NBOX

MENU
RSS

ホンダNボックス オール解説ガイド

 

ホンダNボックスのプロフィール

 

大ヒットモデルの2代目モデルは、さらなる改良を加えて最大級といわれた車内サイズを拡大させました。

 

装備がかなり増えたにもかかわらず約80キロ軽量化したボデイと、ノンターボはVTECを組み込んだ新開発エンジンの組み合わせで、動力性能も燃費も向上した。

 

後席のスライド機構を全車に装備し 前席は従来通りのベンチシートに加え、570mmもスライドするシート。

 

助手席を備えた「EX」を設定。助手席を前にやれば前後席間のウォークスルーが可能になり、一番後ろへ下げると後席と密に交流することができます。

 

子育て世代をターゲッ卜にしたインテリアデザインの提言といえる。

 

ホンダセンシングを全車に標準装備し 歩行者対応自動ブレーキに加えて、コンパクト力?でも数少ない追従型クルーズコントロールが備わります。

 

上級モデルはサイド&カーテンエアバッグも標準装備しており、同クラスでは一段階上の衝突安全性の高さを誇ります。

 

 

 

Nボックス関連コンテンツ

 

 

 

新型Nボックスの性能データ
ボディサイズ 3395×1475×1,790
エンジン排気量 660cc
最高出力 66ps
車両重量 950kg
ホイールベース 2,705mm
JC08モード燃費 27.1km/L
自動ブレーキ あり (30km以上・歩行者検知タイプ)
最小回転半径 4.5m
ガソリンタンク容量 27L

 

 

 

 

 

 

Nボックス購入ガイド

 

ホンダカーズ店

 

交渉&商談の中心はディーラー間での競合なので
より多くのホンダカーズに回ることが値引き獲得への近道です。

 

競合車(ライバル車)は?

  • スズキならスペーシア

 

 

Nボックスの売れ筋

 

人気上位の3グレードは?
  1. G
  2. L

 

 

ベストグレード
GL ホンダセンシング

 

 

 

 

人気上位カラーは?
  1.  プレミアムパールホワイト2
  2.  ルナシルバーメタリック
  3.  クリスタルブラックパール

 

 

人気のボディカラーは圧倒的にホワイト系です。

 

約4割の方がプレミアムパールホワイトを選んでいます!


 

 

Nボックスの新車価格帯

138〜208万円 (税込)

 

 

Nボックスの値引き額とその傾向

2017年11月の目標値引き額は7万円です。

 

 

新型とは思えない好条件は十分に狙えます!

 

新型になったばっかりりですが、販売競争の激しいクラスに位置するため、意外にも車両本体値引きは好条件が提示されている例もあります。

 

これに満足せずに、用品値引きも加えて総値引き額の拡大を迫るようにしてほしい。

 

商談の中心は、複数の異資本ホンダカーズ店同士の競合。

 

競合車
タントを筆頭に、スペーシア、デイズ、ル一クス、eKスぺ一スとのライバル競合も忘れずに加えること。

 

納車時期はそれほど遅くはなっていませんが、ライバル車が在庫車を豊富に揃えて即納体制を整えているので「ライバルは納車が早いですよ!」と、納期も商談材料に加えて下さい。

 

次のページで詳しくご紹介しています。 nbox 値引き 相場

 

 

 

新型Nボックスの販売台数データ(2017年度)

 

2017年の直近6ヶ月の販売データをご紹介します。

販売台数

2017年10月

21,234台

2017年9月

26,983台

2017年8月

10,079台

2017年7月

14,503台

2017年6月

17,654台

2017年5月

17,654台

2017年4月

17,654台

(販売台数は毎月10日頃にアップします。)

 

 

 

軽自動車部門では不動の1位になりつつありますね。